< 今年も会えたね >

白鳥と並び、街中の冬の使者のジョウビタキ。

今年もお山にやって来ました。

良かったね。「ヒッヒッヒッ」と通る声で鳴きますからちょっと気を付けてみましょう。

海を越えて冬を過ごしに来た野鳥です。暖かくなるまで身近に感じてくださいね。

銀色の頭にオレンジ色のお腹、羽には白い紋があるのがオス。

体全体が淡いモスグリーンでお腹はビロードのような滑らかさ。

尾羽はうっすらオレンジ色です。羽にはオスと同じように白い紋があります。

是非見つけてください。

< 日没が早くなりました >

気が付けば辺りが暗くなり、もう日暮れです。

冬至まではどんどん日が短くなりますね。早くお家に帰りたくなってしまいます。

こどもに聞かれました。

「先生のお家(ウチ)はどこなの?」

「お山の上の、木の後ろの、穴の中!?」

「へーーーー、大変だね・・・}

と普通に返してくれました。拍子抜けして、なんだか申し訳ない気分でした。

こんな変なお家には、暗くなっても帰り着きませんね。

先日の連休で座禅と写経をしてきました。

心を落ち着かせ、身を正そうと思ったのですが、

あれこれが頭を巡り、文字も乱れて背中を叩かれ、自分の情けなさを感じた次第です。

曹洞宗の座禅でしたので壁に向かってひたすらじっと座る。

ただただ懸命に座る座禅に、まだまだ悟りの境地は見出せませんでした。それはそのはず、初心者ですし。

いろいろと修業が足りないようなので、秋の夜長にじっくりゆっくり考えます。

朝晩は寒くなって来ましたので、体調管理に気を付けましょう。

感染症予防に初めたはみがき習慣ですが、子どもたちはしっかりやっています。

アルコール消毒も「シュシュ」と言って手をペタペタ・スルスルやっています。

インフルエンザの感染もあちこちで出ているようですからご家庭でも予防に努めてください。

園内では出ていません。

どうぞよい週末をお過ごしください。

Filed under: 世界,宇宙,幼稚園活動,未分類,社会情勢 — itsuko 17:19

< 新しいお友達歓迎 >

令和2年度の新しいお友達の手続きが終わりました。

来年も多くのお友達がながつた幼稚園に集います。

新たな出会いを楽しみにしています。お友達も元気で待っていてください。

年少組、年中組、それぞれ若干名の受付はまだ出来ますので、お早めにお問い合わせください。

連休になりますので在園児のお友達も事故や怪我に気をつけて過ごしてください。

来週から感染症予防のために歯磨きを始めます。

カバンに入れて持たせてください。

 

 

Filed under: 幼稚園活動,社会情勢 — itsuko 15:27

< 今朝のお山 >

冷たい雨の一夜が明け、薄青い空がとてもきれいな日となった。

久し振りの秋の日である。

山の空気はしっとりと潤い、柔らかい。

喉を通る空気が優しく胸いっぱいに吸い込みたくなる。

小鳥たちもせわしなく鳴いている。秋の侵入者に警戒しているようだ。

大陸から渡って来るジョウビタキのメスが高い声で鳴く。

その姿は私の2番目のお気に入りだ。山の頂上ではモズが高鳴きを始めた。

小鳥たちはどちらの訪問者にも慌てている。

それでも朝の空気は穏やかで濡れた緑はまだまだ美しい。

ほんのり色づき目を引く葉もあるが、最後の緑を惜しみなく輝かせている。

地表には1年振りのもじょもじゃ、うにゃうにゃが出現している。

ハグロケバエの幼虫は毎年忍法を使い落ち葉の下を移動する。

今年もちょっといたずらして挨拶をしておいた。

こんな秋の日が好きだったと思う、八千草さん。

小さな生きものに視線を注いでくれ、それらが棲む自然の大切さを広く伝えてくれた。

幼稚園での出会いは2013年と2015年の2回。

このお山をとても素晴らしい、素敵な場所と誉めてくれた。

こんな自然で遊ぶことが出来る子どもたちは恵まれていると、その環境で過ごすことの大切さを説いてくれた。

そんな優しい人が逝ってしまった。

目で見て分かるもの、実際に何かが出来るようになることに人は心を向け、それが正しいとする世の中にあって、

私たちの生命を支えてくれている大きな懐に心を馳せる人は多くは無い。

どうしたら人々に伝わるか、何が子どもたちに影響を与えるか日々苦悩しながら私も38年同じ道を歩いてきたが、

行き詰まりも感じている。

そんな中、接点があった人の死に、気力が萎えた。

私の尊敬するあこがれの人、緒方貞子氏も逝ってしまった。

青く澄んだ空を見つめても答えを出してくれない。

気持ちを取り直して進むしかない。

落ち込んだ朝に子どもたちの声が響く。

これからどんぐり拾いで賑やかになる。

< 遠足は大丈夫かな・・・>

ここ数年秋の遠足が雨にたたられていますが、明日はなんとか大丈夫そうですね。

年少さんと年中さんは楽しい遠足に来ましょう。

年長さんはいつもの通り。幼稚園は少し静かになりますね。

楽しく行って、無事に帰って来てください。

お菓子はお家から持ってきますが、一人2つから3つ程度でお願いします。

自分で開けられて、ゴミを持って帰れるもの。

お友達と交換しません。アレルギーの子もいるので、自分のおやつを食べるように言ってください。

よくよく注意して楽しんで来ましょう!

Filed under: 幼稚園活動,未分類,社会情勢 — itsuko 14:46

〈 即位礼正殿の儀 〉

1300年の歴史のある皇室の歴史。
私たち日本人は長い長い歴史と文化に綴られた国に住んで、暮らしているんだな、と改めて感慨深く映像を見ています。

使われる全ての道具や御蔵。お召し物も華やかでとにかく色が綺麗だ。
日本は古来から草木を用いて多くの色を生活や着衣に使ってきました。

日本文化の奥深さを感じますね。
これも日本人が自然と深く関わり、八百万の神を重んじて来た印ですね。

令和という時代が穏やかで麗しい時代になって欲しいと思います。

でもね、税金160億の行事はどうなんだろう。

そんなに予算があるなら使うべきところはたくさんあるのに・・・・ね。

Filed under: 世界,社会情勢 — itsuko 13:21

< サッカーも忘れないでね^^; >

ラグビーが大盛り上がりの中、サッカーA代表のワールドカップ2次予選を忘れていませんか!

昨日タジキスタンとアフェーで試合があり勝ちましたが、

日本国内は今はラグビー一色になっています。

まあまあラグビーもいい試合をしていて応援していますが、

サッカーも忘れないで応援しましょう。

若い選手が頑張っていますし、パスプレーもそこそこ上手く行っています。

順調に予選を勝ち進んで欲しいです。

ラグビーもベスト4を期待しましょう@@;

Filed under: 世界,未分類,社会情勢 — itsuko 16:56

< 心配ですね、台風 >

世界の気象学者が台風19号を注視しているそうです。

それほど自然災害の中でも特異の、又は非常にけた外れの台風らしいです。

たまたま幼稚園が土曜日、日曜日に当たるので不安は半減ですが、それでも周辺環境に被害が出ないか、心配です。

長津田プロジェクトも閉館日にしたようですので、こちらは安心しました。

たまには私の助言を聞き入れるようです^^;

皆様とにかく用心して最小限の被害で済むように通過を待ちましょう。

いきなり台風の雲が解散してくれないでしょうか・・・。

気象現象をコントロールする技術が発明されるといいのですが???

それはそれでまた問題ですね・・・。

きっとノーベルもびっくりします!

Filed under: 世界,宇宙,社会情勢 — itsuko 15:54

< 柔らか頭か・・・・ >

リチウムイオン電池は今では当たり前に使っていて、大変重宝しています。

この電池を作るために研究を続け、世の中に出すために多額の資金を投じたその成果は、

やはり諦めない真面目さや剛直さと、欠かせないのが柔軟性ということです。

ただ真面目でもダメなんですね。研究の環境と全く違う別の自分をどこかに持ち、

その時の頭は実に大らかに、半ばいい加減でリラックスさせることが重要の様です。

素直に嬉しさを顔いっぱいに表して答える吉野氏は、本当に身近にいるおじいさんのような方。

大変優秀な方だと思いますが、親しみやすく、とてもやさしそうなその風貌の下には強い信念と確信があったのでしょう。

そういう方にご褒美は来るのですね。

「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」座右の銘らしいですが、また一つ生き方を教わりました。

そして私の確信は、

幼少期には好奇心を大いに発揮して、多様な環境で思う存分のめり込むこと、

そしてそれを認め、寄り添う大人が居ることを改めて感じました。

一つの出会い(人であろうと図書であろうと)と本人の好奇心が重なれば、人生を切り開いて行けること。

毎年のように日本人のノーベル賞受賞者のお話しを聞くたびに、

ちょっとのかけらでも心に留めようと記事を読んでいます。

ながつた幼稚園の子どもたちも将来何かを発見し、社会を支える又は役立つ何かを作っているかもしれませんね。

発見でなくても世界を変えるムーブメントを起こしてもいいですね!

Filed under: 世界,宇宙,未分類,社会情勢 — itsuko 17:17

< 運動会、良かったね! >

運動会が無事に終わりました。

保護者の皆様のご理解とご協力で、見事に時間通りに終わりました。

運動会はお天気に8割左右されますが、今日は実に落ち着いて朝を迎えました。

こんな年も久しぶりです。そして心配していた場所取りも、大きな混乱なく出来ました。

途中のお弁当の時間にはあちこち案内が徹底しませんでご不自由をお掛けしました。来年の課題です。

しかし皆さん落ち着いて昼食も取れました。

幼稚園のグラウンドで運動会を行うのは初めての先生方ばかりの中、

とてもスムーズに動き、てきぱき動き、プログラムを進めました。

毎年の事ですが、本当に行事となるとながつた幼稚園の先生はよく動きます。

有難いことです。そして退職した先生方も大勢応援に来てくれました。

おやつをたくさん持ってきてくれて、在職の先生方は大喜びです。

とにかく無事に終わり、ほっとしています。子どもたちの溢れる姿に感動しました。

皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。

Filed under: 幼稚園活動 — itsuko 16:41
Page 1 of 19412345102030...Last »