< 今日は温かい!? >

天気予報が言う通り、今日は朝から靄がかかり、気温が上がっているのがわかりました。

温かいですね。アメリカの東海岸ではモーレツな寒波で町中、川まで氷り、今日のような温かさでその氷が一気に溶けて、

アイス・ジャムというシャーベット状の氷が町中を覆っていました。

こんな地球環境を世界中が危惧している訳ですが、

電波塔として世界一を誇る東京スカイツリーでは、二酸化炭素などの温室効果ガスを計測する機能が作動しています。

地上250メートルの機械室地点で毎日計測している訳ですが、

計測数値を分析することで二酸化炭素の出所が、化石燃料を利用しての物なのか、植物の呼吸によるものなのかを導くようです。

今年打ち上げが予定されている温室効果ガス観測技術衛星「いぶき2号」からの全地球観測データと組み合わせて、精度を上げるようです。

ここから得られるデータが、アイス・ジャムを解決してくれるのかしら?!

とにかく地球の大気が狂っているので、何らかの対策は必要です。

今日は温かくて気持ちは少しほっこりですが、喜んでばかりもいられません。

隅田川から見た向かいのビルのスカイツリーの半分^^;

 

< 寒くても、流れ星見るぞーーーー >

毎年やってくるふたご座流星群。

今年はやけに寒い日と重なってしまいました。

さてどうしましょう???

今夜の夜更けから翌朝にかけてと、明日の夜半から未明にかけてが一番の出現率です。

ふたご座は見つけやすいし、東からだんだん西に動いていくので見る方角もわかりやすい。

寝袋にくるまっても寒そうですが、なんとか挑戦してみましょう!

風邪ひいたらすみません。^^;

うめ組さんの小学校訪問は、予定通り実施します。

先方のインフルエンザ状況は1クラスの学級閉鎖以外、落ち着いているとのことです。

学校側も予定通り1年生のフェスティバルを行うそうです。

交流会で親しんだお友達の発表を応援してあげましょう。

 

Filed under: 宇宙,幼稚園活動,未分類 — itsuko 18:00

< imagin 想像しよう >

12月8日はビートルズのメンバーだったジョン・レノンの命日です。

銃弾に若い命を奪われたのですが、彼が残した、いえ彼と彼の愛したオノ・ヨーコ氏が残した曲が再び世界に流れています。

想像することが少なくなりました。

もちろんこの歌はベトナム戦争に対する反戦歌ですが、今を生きる私たちの日常にも大いに通用することがあり、

仕事上でも想像する力があればもっと効率よく、またはフレキシブルに進んだり、人間関係がスムーズになったりと思うところがたくさんあります。

そしてまた中東ではロケットが発射されました。

日本を取り巻く環境も、のんきには過ごせない状態です。

「もしこれをこうしたら、その後はどのようなことが起こるのか?」

想像しましょう、頭を使いましょう。ジョンとヨーコが世界に発信したこの曲の、

永遠のテーマを見失わないようにしたいです。

今日は「科学的に考える子育て」という講演に行きました。

ここでも学習する脳の話を聞いて、やはり私たちたちは哺乳類として生きるすべを電子技術に委ねず、

自分の頭で考えて、行動を選んで生きていかなくては往けない事を改めて認識しました。

imagin  all  the  people  living  in  the  world

インフルエンザ感染はまだ発症していません。溶連菌感染症はうめ組で出ています。

近隣小学校では学級閉鎖も出ているようですが、引き続き予防に努め、週末を過ごしてください。

 

 

 

Filed under: 世界,宇宙,未分類,社会情勢 — itsuko 17:20

< 三面記事 >

新聞にはいろいろな街の情報が載っていて、デジタルな社会になり新聞離れが止まらない昨今でも、

読み物としてはなかなか面白いと思いますが、

三面記事を読んでいると実に悲惨な記事が多く、やりきれない心持がします。

お腹を痛めて産んだ子を4人も、すぐにバケツにコンクリート詰めに出来る母親とは、一体彼女に何があったのでしょう・・・・。

ただただ悲しくなります。どのような境遇であっても、生まれた命をいとも簡単に死に追いやれるものでしょうか・・・・。

妊娠する意味って何でしょうか???

育てられないのであれば他の手立ても取れたはずです。

これも無知のなせる業か・・・・。

三面記事には他にも婦女暴行や飲酒運転事故、教師の強制わいせつ、収賄、汚職、不正受給などなど、残念な記事で埋まっています。

そんな中でも日本は安全で暮らしやすい国だと思いますが、

人としてこの社会で暮らしていく中で、自分の分にあった生活を慎ましく、誠実に、周りの人と仲良く過ごしていきたいとつくづく感じます。

時に素晴らしい、嬉しい、共感できる話題に出会える日々であって欲しいものです。

 

Filed under: 世界,宇宙,未分類,社会情勢 — itsuko 16:13

< しし座流星群を見ましたか? >

ぐっと冷え込んだ昨日は、毎年11月の流星群として知られる、しし座流星群の出現最大ピークでした。

あーあ、見逃しました。

毎年寝袋にくるまりながら、冷えてキリキリした夜空を見上げていますが、

昨日は背中が痛くてさっさと寝てしまいました。

国立天文台では一般参加者から見られた流れ星の数を毎年収集しています。

今年はどのくらいの数が流れたでしょうか?!

12月はふたご座流星群ですよ!

今度は見なくちゃね。

週明けも感染症等は出ていません。皆様引き続き体調管理してください。

Filed under: 宇宙,未分類 — itsuko 18:36

< COP23会議をご存知ですか? >

国連の地球温暖化会議、COP23がドイツのボンで開かれています。

今年も多くの地球規模の自然災害が起きました。

全てが地球温暖化から発生する自然災害では無いとは思いますが、

少なからず何らかの起因となっていることは各種のデータから明らかです。

これからこの会議の批准国がルール作りを行います。

実際に二酸化炭素を減らす取り組みをどのようにしていくのか、ここが一番の難しいところ。

二酸化炭素を発生させている世界2番目の国が、この協定から脱退すると言っているので、果たして効力があるのか微妙なところですが、

実際はまだ加盟国なので共に進む決まりの中にいる分けです。

さて私たち一人一人は何をしたらいいでしょうか!

この地球を現状のまま、人が住める星として保っていくためには何をするべきでしょうか!

「不都合な真実」という映画では地球規模で起きているあれこれを提示しています。

二酸化炭素の発生元は家庭内からの割合も大変多く、私たち生活者が日頃から少しづつでも心掛けることが何よりも重要です。

家電品は二酸化炭素の排出を抑えた器具を使う。

テレビは見ない時は必ず消す。必要のない電灯はとにかく消す。

LEDライトにしたからいいんです!ではないんです。

電子レンジは使わない^^;冷蔵庫を開けっぱなしにしない。

まだまだありますが、とにかく家庭で皆さんが出来ることをやりましょう。

そして次の世代を生きていく子どもたちに伝えましょう。

なんせこの星で、この先生活していくのは彼らです。

週末はそんなことを考えながら過ごしてみてください。

寒くなっています。体調管理をしっかりとして、手洗いうがいの徹底です。

今日、お山の柿を一つ食べました。たんと美味しい柿ですこと。

自然の恵みの味がしました。

柿にはビタミンAとCが豊富に含まれています。(本日配布の広報誌参照)

免疫力をアップして、風邪を追い払いましょう。

< 霜降季節 >

今日は霜降、そろそろ霜が降りる頃ということ。

台風はまだ温風を残していますが、北国では降雪もあるようです。

きっとこれから安定した晩秋へと移ってくれるでしょう。

ずっと続いた長雨でしたから、そろそろ秋晴れが欲しいですね。

感染症は、溶連菌とヘルパンギーナが出ています。

手洗い・うがいを忘れずに、風邪の予防をいたしましょう。

明日は環境保全のことで関係者との顔合わせがあり、長津田小学校へ行きます。

長津田にも市民の森を作る構想です。地域の方々が主体的に動けるかが肝心です。

 

< 確認願います >

台風21号が去って、久しぶりに青空が顔を出しました。

北風も吹いてきて、秋晴れとなるでしょう。

さて本日は休園にはしませんでした。

台風が早朝にこの地域から離れることや、午前6時の現況が雨も止み、風も無く、登園するのに危険は無いと判断しました。

よって特別なお知らせメールは配信しませんでした。

「入園のしおり」の記載通りです。

各種警報が発令されていても、園長の判断で登降園に危険が伴わないと判断した場合は、平常に幼稚園活動を行います。

休園・時間変更する場合は必ず、必ず、必ず幼稚園から連絡をします。

各御家庭での諸警報発令認識体制がきちんと取れているかは、こちらでは判断できません。

警報が出ているので即「休園」とは出来ません。

現地の天候状況、行政からの発令状況、幼稚園行事の状態、何よりも子どもたちの安全を考えて、園長の判断で必要な場合に配信します。

しかしながら本日のような場合は、「平常保育です」という発信をした方が皆様の安心に繋がったかもしれません。

JR横浜線も止まっていましたし。

今後このことは加味してお知らせしたいと思います。

とりあえずもう一度入園のしおりを確認していただき、何らかの連絡が発信されていないかの確認をしてください。

発信が無い場合は、平常保育です。

Filed under: 宇宙,幼稚園活動,社会情勢 — itsuko 11:17

< 台風注意 >

雨の中の遠足も楽しかったようで、風邪を引く子もいなかったようで(まだわからないかな・・・・?)安心しました。

何しろ60数年ぶりの寒さだったようなので。

そして明日以降、台風の接近が予報されています。

この忙しい時期に台風なんてやめて、やめて、と思っていますが、

こればっかりは止められませんし・・・。

皆様もよくよく台風情報をご覧いただき、月曜日もしくわ火曜日に備えてください。

過日配信しましたように、一斉メールにて変更事項をお知らせします。

早起きして確認してくださいませ。^^;

 

Filed under: 宇宙,幼稚園活動,未分類,社会情勢 — itsuko 17:19

< どうしましょう、幼児教育 >

あまりはっきりとした理由がない衆議院解散と総選挙。

新聞やテレビ報道では各党の政策を比較していますが、どうにも定まりません。

ましてや幼児教育をどうするのか、は各党好きなことを言っていて、本当に実現可能なのか見通しが立ちません。

幼児教育が人間形成に重要なこを理解しているのかさえ疑問です。

教育費無償とか、保育園の増設とかの物ではなく、

人格形成を司る抜本的な教育改革をして欲しいのですが、今の6・3・3制度を変えようとする党はありません。

義務教育のくくりを幼児期から、つまり4,5,6歳も取り込んで欲しいのです。

質の高い幼児教育を一律に提供するには、教育改革が必要です。

税金の無駄を見直し、使い道を選別することも重要。子育てを保護者以外の施設や人が担うのも重要。

要は社会全体で国を支えるシステムを作り変えていく必要があると思うのです。

親が手元でしっかりと子育てできる環境と時間もこれまた非常に重要。

動物ですからね。産んだ子に、まずは親が生きるすべを授けるのは当然の義務です。

快調の時も不調な時も、一緒に居て世話をする。人以外の動物はみんな当たりまえです。

家庭や地域で子育てができる仕組みも必要です。

国を変えたいけど果たして守れるのはどの党か、希望を通したいけど本当に改革は進むのか、やっぱり安定が必要なのか・・・・。

せめて未来が「大局的に」どう変化するかをなんとか見通したいものです。

「予測」に対して「予見」が出来る見識と創造力と確かな目を持ちたいものです。

選挙戦もあと1週間余り。皆様もじっくりとこの国の行く末を予見してみてください。

明日は生きもの観察会。また雨ですね・・・・・^^;

Filed under: 世界,宇宙,社会情勢 — itsuko 15:46
Page 1 of 171234510...Last »